上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
obento0410.jpg

今日の娘のお弁当。

枝豆ごはん、レバニラ炒め、津堅島の人参シリシリ、トマト、島豆腐とタケノコとピーマンの甘酢あんかけ、みかん


最近ちょっとイライラ気味?な長女。
すぐプリプリ怒る!
子供は春の症状がすぐ出て解り易いなー。

肝の働きをよくして気を巡らせ、精神を安定させる効能のあるピーマンと旬のタケノコをあんかけ風にして島豆腐にかけました。
タケノコは胃の働きを活発にして消化を促進したり、体内の余分な熱をとり咳を鎮め痰を切る効能あり。
人参は血を補い、目と関係の深い肝の働きを高める効能があるため、春には積極的に取り入れたくて最近毎日お弁当の中に入れています。
津堅島の人参は甘いから塩麹だけで味漬けしました。
また枝豆も肝機能の強化に優れものの食材。ビタミンB1が疲労回復の効果があると言われているそうです。
レバニラは昨日の夜の残り物^^;
ちなみにレバーは補血、ニラは血の流れをよくします。
これから暑くなって夏バテしちゃう季節にはよいおかずです。
スポンサーサイト

Comment

Post Comment


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。